MustLoveJapan

松尾芭蕉

松尾芭蕉は、江戸時代に日本中を旅して有名な歌の数々を残してきた俳聖。その名は世界にも轟く日本史上最高の俳諧師です。芭蕉は日本中を旅し、美しい景勝地を発見しては素晴らしい俳句を残しました。特に有名な旅路は「奥の細道」と呼ばれる東北の旅行記です。

山寺

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

山寺(やまでら)は、山形県山形市にある立石寺を中心とした観光名所。山寺の名が示す通り、切り立った崖に寺院が建てられており中国の山奥の様な神秘的な景観を創り出している。立石寺は日本でも有数の古刹で、山頂の境内からは見事な景色が一望出来る。歴史と自然の調和した名勝で、松尾芭蕉も奥の細道で有名な詩を残している。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
JR仙石線山寺駅周辺。

この特集のコンテンツ