MustLoveJapan

関東の菖蒲園

菖蒲は5月から6月にかけて咲く人気の花。アジサイの開花よりも少し早めに訪れる。菖蒲園は、日本庭園や公園、池や沼など様々な場所で備えられてます。菖蒲とは実は三つの種類からなります。「ハナショウブ(花菖蒲)」「アヤメ(菖蒲)」そして「カキツバタ(杜若)」。5月に花咲かせる黄色い花はカキツバタ。花びらの根元が黄色いのがハナショウブ、斑模様がアヤメです。ここでは、関東の菖蒲の名所を紹介します。六月の花をお楽しみください。

横須賀しょうぶ園

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

横須賀しょうぶ園(よこすかしょうぶえん)は、横須賀にある菖蒲園。園内には14万株の菖蒲が花咲く関東随一の菖蒲スポット。6月に見事なハナショウブが咲き乱れる。ハナショウブの他に、スイレン、シャクナゲ、フジの花の名所としても知られる。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】
露天  【有】
 
入園料:300円。団体割引有り。小中学生100円。4月から6月のみ有料。後は無料。
開園時間:5月~8月 9:00~19:00、その他 9:00~17:00
休園日:月曜日、祝日の翌日、年末年始
開花時期:6月

アクセス
JR横須賀線衣笠駅よりバスでよこすか菖蒲園まで。

この特集のコンテンツ