MustLoveJapan

向島百花園

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

向島百花園(むこうじまひゃっかえん)は、東京都向島にある都営庭園の一つ。その名の通り、1500種類の樹木と花が植えてあり、一年を通じて四季折々の花が楽しむことが出来る。特に早春の梅と秋の萩が有名である。国の名勝と史跡に認定されている。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】
売店 【有】

営業時間: 9:00~17:00 (入館は16:30まで)
入館料:大人150円。学生70円。シルバー、小学生無料。団体割引有り。
見学時間:40分。

アクセス
東武伊勢崎線東向島より徒歩5分。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 向島百花園

詳細案内

江戸末期 1805年に仙台の骨董商佐原佐原鞠塢が開園したのが始まり。当時は360本の梅が植えられていた。その為、梅屋敷や花屋敷とも呼ばれていた。1809年に百花園と呼ばれるようになった。

東京大空襲によって全焼したが、1949年に復興再開された。

楽しめる花
ウメ 3月
藤 4月
萩 9月 トンネルが有名
ハナショウブ 6月
アジサイ 6月

// //