MustLoveJapan

薬師池公園

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

薬師池公園(やくしいけこうえん)は、東京町田にある公園。薬師池を中心に広がり、梅、椿、桜、花しょうぶ、大賀ハス、新緑・紅葉等、四季折々の花が楽しめる。特にハナショウブが有名で2200株が毎年5月下旬から6月下旬にかけて咲き乱れる。またアジサイの名所で、6月にはハナショウブとアジサイが同時に楽しむことが出来る。又紅葉も見事である。美しい景観は「新東京百景」と「東京都指定名勝」に指定されている。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】
露天  【無】

入園料:無料
開園時間:6:00~18:00
開花時期:5月下旬から6月下旬

アクセス
JR横浜線町田駅からバスで薬師池公園まで。

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 薬師池公園

詳細案内

花の種類:梅、椿、桜、花しょうぶ、大賀ハス、アジサイ

梅:白梅175本、紅梅75本
桜:染井吉野、枝垂れ桜、山桜、里桜、緋寒桜
フジ
ハナショウブ:2200株
大賀ハス(古代ハス):2000本
ツバキ:410品種 1100本

園内に江戸時代の古民家二棟が移築されている。また茶屋があり、甘酒や抹茶が楽しめる。
薬師池は、別名福王寺池ともよばれ、北条氏照が1590年に水田用水池として開拓された。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //