MustLoveJapan

相模原公園

観光案内

相模原公園(さがみはらこうえん)は、神奈川県相模原にある巨大な公園。芝生広場、メタセコイア並木に囲まれたフランス風庭園、温室、花菖蒲園、雑木林などで緑と花と水で構成された自然公園である。また巨大なグリーンハウスは相模原公園の見所の一つ。園内は様々な花が一年を通じて楽しめる。特に菖蒲園は神奈川でも最大規模で120品種、2万6000株のハナショウブが6月に美しく花を咲かす。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】

入園料:無料
開園時間:終日
開花時期:6月

アクセス
小田急線相模大野駅よりバスで総合体育館まで。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 相模原公園

詳細案内

相模原公園

花の種類:花菖蒲(ハナショウブ)
本数:120種 26000本

公園のシンボルである「サカタのタネグリーンハウス」では、熱帯植物が観賞出来る。一年を通じて様々な花が楽しめるほか、広い芝生広場など花鑑賞や散歩を目的とした人や、家族連れで週末は賑わう。

オフィシャルホームページ http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)