MustLoveJapan

徳川家康

徳川家康は、戦国時代を終わらせた三英傑の一人。群雄割拠の戦国時代を終わらせ、江戸幕府を開き260余年にも及ぶ天下泰平を築き上げた日本が誇る英雄の一人である。家康は戦国時代三河で生まれ、織田信長の同盟者として戦国時代を生き抜き、最終的に征夷大将軍となり江戸に幕府を開く。関東や静岡県を中心に家康巡りの地は日本中に存在する。家康ファン、戦国ファン必見の家康縁の地巡りを紹介する。

日光東照宮

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、栃木県日光にある神社。徳川家康を祀り、また彼の墓所がある。徳川家康は戦国時代を終わらせ、江戸幕府を開き、260年にも及ぶ平和と日本の文化の礎を築いた日本の英雄の一人である。1616年に静岡駿府城で75年の生涯に幕を閉じ、久能山に埋葬された。その後1年後、日光に遺体は移され、ここ東照宮として鎮座された。現在の社殿は三代将軍家光によって建造された物で、他にも多くの社殿が1636年頃に建てられたものである。そのほとんどが国宝に認定されている。またUNESCO世界遺産にも登録されており、国内海外問わず多くの参拝者で賑わう。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】
宝物殿 【有】

拝観料:高校生以上1300円。小中学生450円。団体割引有り。
参拝時間:4月1日 ~ 10月31日(8:00~17:00まで)、11月1日 ~ 3月31日(8:00~16:00まで)

アクセス
日光駅より徒歩。

この特集のコンテンツ