MustLoveJapan

日光世界遺産巡り

日光は行きましたか?日本の観光地で日光巡りをやってないなら是非次の旅行の機会には行きましょう。日光は世界遺産にも登録されている日本が世界に誇る観光地です。東京から日帰りの距離で、京都顔負けの世界一の社寺が存在して、しかも自然も豊か。日本の風景美の集大成がここにあります。日光駅からバスで神橋まで行きましょう。徒歩でも30分程度です。神橋は聖域日光への入り口で世界遺産にも登録されている日光のシンボルです。そこから輪王寺を通って日光東照宮へ。これは世界一ゴージャスな霊廟です。東照宮は徳川家康の霊廟で彼の墓所もあります。

東照宮巡りを終えたら直ぐに横にある二荒山神社へ。東照宮が絢爛豪華な建築の神社であれば、二荒山神社は自然との調和。静かな境内には見事な杉があり、自然を肌で感じる神社です。二荒山神社のお参りが終わったら、大猷院へ。大猷院は徳川三代将軍家光の霊廟です。東照宮の豪華さと対照的に控えめに作られた建築物は重厚で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

世界遺産に登録された二社一寺の参拝を終えたら
白糸の滝へ。このルートは自然を堪能できる道で白糸の滝は小さいながらも見応えのある滝です。そこは瀧尾神社の入り口で、瀧尾神社は特に自然に囲まれた静かな神社です。しかし、日光観光では見逃せない神社です。

そこから徒歩で神橋まで戻ります。バスで日光駅へ。徒歩でも30分ぐらいです。1日で巡れる世界遺産。日光に行って見ませんか?

日光東照宮

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、栃木県日光にある神社。徳川家康を祀り、また彼の墓所がある。徳川家康は戦国時代を終わらせ、江戸幕府を開き、260年にも及ぶ平和と日本の文化の礎を築いた日本の英雄の一人である。1616年に静岡駿府城で75年の生涯に幕を閉じ、久能山に埋葬された。その後1年後、日光に遺体は移され、ここ東照宮として鎮座された。現在の社殿は三代将軍家光によって建造された物で、他にも多くの社殿が1636年頃に建てられたものである。そのほとんどが国宝に認定されている。またUNESCO世界遺産にも登録されており、国内海外問わず多くの参拝者で賑わう。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】
宝物殿 【有】

拝観料:高校生以上1300円。小中学生450円。団体割引有り。
参拝時間:4月1日 ~ 10月31日(8:00~17:00まで)、11月1日 ~ 3月31日(8:00~16:00まで)

アクセス
日光駅より徒歩。

この特集のコンテンツ