MustLoveJapan

東京夏祭り

日本独特のイベント、それは祭り。たとえば盆踊りや神輿祭り。浴衣や半被を着てみんなで参加して楽しむのが日本人の粋な祭りの過ごし方。他にも伝統ある様々な祭りがあり、様々な催し物が開かれる。街の規模に関わらず、日本全国何処でも必ず行われます。特に東京の江戸っ子は祭りが大好き。大小さまざまな祭りが一年を通じて東京中で開かれる。何故江戸っ子は祭りが好きかって?それは江戸時代、多くの人々が移り住んできた時に、彼らには江戸に対する愛着や郷土愛が無かった。だから、祭りを行う事で周りのみんなとの親近感を深め、友情を築く為にたくさん祭りを行った。祭りは江戸っ子の心を心をつなぐ大事なイベントで、その伝統が今もアツく受け継がれている。もちろん東京だけじゃなく、地元を盛り上げる祭りの熱は日本全国何処でも起こっている。地元を知り、地元に馴染む為のイベントが祭りである。

隅田川花火大会

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

隅田川花火大会(すみだがわはなびたいかい)は、東京都で毎年7月下旬に行われる最も有名で盛大な花火大会。隅田川の浅草界隈と下流の2カ所で行われ、花火の総数2万発を越える。毎年100万人を越える観客が訪れる東京最大の夏祭りである。第一会場では花火競技大会が開かれ、花火会社10社が参加し、多くの花火職人が新作花火を披露する。第二会場では、3000発のスターマインによる盛大なフィニッシュが行われる。270年以上の歴史を誇る伝統的で東京を代表する花火大会である。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【有】
露天  【有】
交通規制【有】

開催日:7月下旬
有料座敷有り

アクセス
浅草駅から隅田公園周辺か、浅草駅周辺。

この特集のコンテンツ