MustLoveJapan

高円寺阿波踊り

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

高円寺阿波踊り(こうえんじあわおどり)は、東京の三大夏祭りの一つ。高円寺駅を中心に八月の下旬に行われる阿波踊り祭りである。1957年高円寺商店街の地域振興を目的としてに発足し、現在は毎年100万人を越える人が訪れる東京で最も人が集まる祭りの一つ。1万人を越える踊り手が参加する国内でも最大大規模の阿波踊り祭りである。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【有】
露天  【有】
交通規制【有】

開催時間: 年ごとに変化。
開催日:八月下旬の週末に二日間。

アクセス
JR中央線高円寺駅周辺。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 高円寺阿波踊り

詳細案内

種類:阿波踊り

参加者の数では、隅田川花火大会に次ぐ第二位で、毎年100万人を越える。踊り手の数も1万人以上と国内最大規模の阿波踊り大会である。地元や地方、本場徳島阿波など日本中から毎年様々な団体が踊りに来る。「ヤットサー」のかけ声と共に、「踊る阿呆」は高円寺の町中を踊り歩く。各団体特有の衣装を身にまとい、生の楽隊のリズムで見せる踊りは「見る阿呆」も楽しませてくれる。

祭りの期間は交通規制が入る。駅などで地図や団扇が手に入る。踊るエリアは広いので自分なりの見学スポットを探すのがお勧め。

オフィシャルホームページ http://www.koenji-awaodori.com/

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)