MustLoveJapan

高野山

高野山は、和歌山県北部にある高野山真言宗の総本山。816年に弘法大師空海によって開山された山で、標高820mの山頂にある日本仏教の聖地である。金剛峰寺と壇上伽藍にある根本道場を中心に117寺院が存在する。多くの文化財を有するほか真言密教の修行場として現在も伝統が引き継がれている。この聖域はユネスコの世界遺産にも登録されている。

このエリアのコンテンツ

エリア地図 和歌山県

観光案内情報 高野山

高野山は、和歌山県北部にある高野山真言宗の総本山。816年に弘法大師空海によって開山された山で、標高820mの山頂にある日本仏教の聖地である。金剛峰寺と壇上伽藍にある根本道場を中心に117寺院が存在する。多くの文化財を有するほか真言密教の修行場として現在も伝統が引き継がれている。この聖域はユネスコの世界遺産にも登録されている。