MustLoveJapan

京都初心者の嵐山観光

嵐山は、京都を代表する観光地の一つで、京都は初めてって人には嵐山お勧めの観光地です。特に紅葉が有名な景勝地で、観光地としては古くは平安時代から人気のスポットです。まずは、JR嵯峨嵐山駅か京都市バスで天龍寺まで行きましょう。この辺りは繁華街も多く、観光客で賑わいます。最初は天龍寺から、天龍寺の庭園は日本初の特別名勝に指定された庭園で、その美しさは世界遺産にも登録される程。庭園を満喫したら北口から出ると、そこは直ぐにあの有名な竹林の小径。もしかすると世界で一番有名な竹林かもしれません。

竹林の笹の音と京都らしい自然を満喫したあとは、そのまま嵯峨野へ。常寂光寺は、嵐山の紅葉の名所の一つ。でも、冬の侘び寂びの景観も趣が在ります。

侘び寂びと言えば、そのまま落柿舎へ。松尾芭蕉の弟子・去来が建てた庭園で、伝統家屋と季語となる花が植えられた俳句の庭です。芭蕉にならって俳句を詠ってみては如何でしょうか?

そして、二尊院も何時来ても静かで美しい古刹。創建は9世紀中期であり、参道のカエデは秋には見事に赤く彩ります。この辺りから嵯峨野に入ります。嵯峨野は美しい古い町並が残された静かな町で、京都らしい景観が今も静かに残っています。嵯峨野の愛宕神社の一の鳥居の辺りからバスが出ていますが、少し時間に余裕が在れば是非大覚寺まで足を運んで見ましょう。

大覚寺は嵯峨天皇の御所でもあり、格式高い建物と枯山水と回遊式の二つの庭園を持つ嵐山を代表する名古刹です。秋の紅葉や春の桜の名所でもあります。

ここから、バスで京都駅まで帰る。嵐山満喫京都観光、如何でしょうか?

嵐山

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

嵐山(あらしやま)は、京都を代表する観光地。京都市の西側に位置する、豊かな自然と名古刹の歴史が溢れる風情豊かな町である。嵐山全体が史跡および名勝に指定されており、春の桜と秋の紅葉は特に美しい。静かな自然に囲まれた景勝地は平安時代から貴族の別荘地であった。平安以降も現在に至まで京都を代表する観光地である。着物が似合う街並は、古都京都にふさわしい風情がある。京都を代表する竹林の小径も嵐山にある。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
紅葉の時季は特に多くの人で賑わう。決して車で訪れてはならない。
お手洗いは各所に点在する。中州の公園や嵐山羅漢の側にある。

アクセス
京都駅からバスで天龍寺まで。
JR山陰線嵯峨嵐山駅、阪急嵐山駅、京福電鉄嵐山駅周辺。

この特集のコンテンツ