MustLoveJapan

大分に行って地獄を巡ろう!


血の池地獄

日本の地獄のイメージってどんな感じ?やっぱり温泉地獄ですよね。別府の地獄めぐりは日本の温泉のイメージが生まれた場所見たいです。別府って世界一の温泉町で源泉数、湧水量共に世界一。そんな別府だからこそ、温泉が沸いてる場所は地獄のような景観を持つ場所も多いんですね。その中でも一番印象的なのは、血の池地獄。本当に血のように赤い温泉が湧き出ていて巨大な血貯まりのような池です。血の池地獄って御伽噺でもよく効く地獄ですよね。近くに龍巻地獄もあります。




白池地獄

次の地獄は白池地獄は、血の池地獄とは対照的な淡い緑の池。不思議な景観です。次の地獄は鬼山地獄。100度近い熱水が湧き出る温泉で、門番のワニが沢山います。次はかまど地獄。かまど地獄ってやっぱり典型的な地獄の拷問ですよね。この処刑方法や拷問は昔から日本では行われてます。次に山地獄。山地獄は蒸気の地獄で、山に巨大な湯気が登る山のような姿である。




海地獄

海地獄は、美しいコバルトブルーの温泉水。しかし高温でとても生物がすむことが出来ない地獄です。美しい世界、しかし死の世界こそ地獄のイメージでしょうか?最後に鬼石坊主地獄は高温の熱泥が湧き出てます。これもまた地獄の姿ですね。



他にも、坊主地獄明礬地獄など近くにあります。地獄の景観に興味があったら是非別府地獄めぐりを試してみてください。
// //