MustLoveJapan

坊主地獄

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

坊主地獄(ぼうずじごく)は、別府の三大地獄の一つ。90度を超える高温の泥が湧き出る。その様子が坊主の頭の用である事からこの名前が付いた。その独特の景観と地獄の風景は伝説と共に随一の名勝と讃えられている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人400円、子供200円
時間:8:30~17:30

アクセス
別府駅よりバスで本坊主前まで。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 坊主地獄

詳細案内

種類:地獄めぐり

坊主地獄、または本坊主地獄は、大分県別府にある地獄の一つ。煮えたぎる高温の泥が湧き出る地獄であり、県指定の天然記念物である。昔、鶴見の里と云われたこの地には延内寺という立派な寺がありいで湯と霊泉の修養の聖地であった。しかし、1498年の大地震の際に、延内寺の床下から大爆発が起こり住職と共に一瞬の間に噴き上げられ、地の底深く、姿を消してしまった。その後絶え間なく吹き上がる熱泥が坊主の頭の様であったために坊主地獄と呼ばれるようになったと伝えられる。

// //