MustLoveJapan

梅雨の季節はあじさいを


文京あじさい祭り

六月といえば梅雨。雨が降ってばかりで予定が中々立たない季節ですね。そんな雨の時こそ楽しめるのが紫陽花。静かな基調の色合いの紫陽花は雨露濡れている時が一番自然で美しいですね。関東の紫陽花の名所といえば、鎌倉ですが有名すぎてこの時期は大変な賑わい。そこでMLJが静かに紫陽花を楽しめるスポットを幾つか紹介します。たとえば、文京あじさい祭り。文京区にある白山神社で行われる紫陽花祭りで、都営三田線白山駅からすぐだから、予定を変えずに無理なくこの時期には組み込めて紫陽花も楽しめますよ。




阿弥陀寺のあじさい

箱根湯元温泉にも紫陽花の名所が。阿弥陀寺は箱根の紫陽花の名所。住職が丹精込めて植えた3000株の紫陽花が静かなお寺と箱根の自然に溶け込んでいます。美しい意紫陽花を楽しむにはうってつけ。箱根湯元温泉にこの時期に訪れたら是非訪れてみたいお勧めの紫陽花スポットです。




花野辺の里

車で少し遠出しながらも紫陽花を楽しみたいなら、千葉県の花野辺の里はお勧めです。見事な日本庭園に素晴らしい紫陽花が楽しめる千葉県を代表する紫陽花の名所です。他にも 麻綿原高原も紫陽花の名所ですぐそばにあります。



これ以外にもMLJの紫陽花特集を御覧頂ければ様々な紫陽花の名所が盛りだくさんです。梅雨だからこその季節の楽しみ方を紫陽花で味わってみてください。