MustLoveJapan

東京の盆踊り

盆踊りは日本の夏に行われる踊りの祭り。日本の宗教観では、8月の中期にお盆と呼ばれる先祖が故郷に帰りそれを迎えると言う慣わしがある。東京は7月がお盆であるが、7月から9月にかけて日本中で各町会や神社お寺が主催する祭りが開かれる。ここではその内の東京の盆踊りを紹介する。盆踊りは、各地方にそれぞれの音頭があり、おそらくは数千種類はあるのではないかと推測される。

みたままつり

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

東京のお盆は7月に行われる。大小約3万の提灯が靖国神社の境内に巨大な光の参道を造る。巨大な鳥居もライトアップされ、先祖英霊を迎えるお盆にふさわしい祭りである。また、東京で一番最初の盆踊りも開かれ、大村益次郎の像の周りで踊りが催される。毎年30万人の訪問者が訪れる、東京の夏の知らせる祭りである。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【有】
露天  【有】
交通規制【無】

開催日:7月13日~16日
開催時間: 六時から提灯に明かりが灯る。

アクセス
神保町駅より徒歩5分。靖国神社境内。

この特集のコンテンツ