MustLoveJapan

忍者

忍者は世界で最も人気の高い特色の一つです。忍者とは実は侍の活動の一環を指し、忍者と呼ばれる職業があったわけではありません。忍者とは総称で、しばしば、「草」「乱破(らっぱ)」「軒猿」「忍びの者」などとも呼ばれている。戦国大名はそれぞれ、忍びの集団を抱えており、有名なものは伊賀・甲賀・風魔などがあり、服部半蔵などが特に有名な忍者で知られています。

伊賀流忍者博物館

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

伊賀流忍者博物館(いがりゅうにんじゃはくぶつかん)は三重県伊賀にある忍者の資料館。日本で最も有名な忍者の流派である伊賀流を現代に伝える資料館で、移築した本物の忍者屋敷には多くの隠し扉やどんでん返しなど忍者屋敷の仕掛けが見られる。また忍者体験館には400点以上の忍者の武器や道具が展示してあり、その使用方法が見られる。他にも伝承館は古文書や生活様式など詳しく説明している。また忍者の道具を使った忍者ショーは必見。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人756円、子供(中学生以下)432円、団体割引有
別料金:忍者ショー400円
時間:9:00~17:00(入場は16:30)
休館日:12/29~1/1

アクセス
上野市駅から徒歩。

この特集のコンテンツ