MustLoveJapan

忠臣蔵スポット

忠臣蔵は、日本で最も有名で人気の高い時代劇の物語です。赤穂四十七義士としても知られ、海外からも大変評価が高い。そんな現在も残る多くの忠臣蔵縁の地は、忠臣蔵ファンであれば絶対に回りたいスポットですね。

江戸城・皇居東御苑

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)は、公共に解放された皇居の一部。元は江戸城の本丸、二の丸、三の丸部分に当たる。江戸城は太田道灌によって築城された平山城で、その後関東に移封された徳川家康が、太田道灌の構造をそのままに西の丸、三の丸、吹上、北の丸を増築し、江戸幕府開府して以降は、天下普請によって、日本中の大名から石才を集め現在の巨大な城郭を作り上げた。現在も、園内には江戸城の遺構を多く残す。1657年に天守焼失し、その後再建されず富士見櫓がその役割果たした。富士見櫓は現存する。遺構には巨大な石垣、天守台、堀など家康増設そのままで残る。他、大手門や、平川門など再建され、日本最大の城の重厚さを復元している。東御苑は花の庭園として知られ、一年を通じて四季折々の花が楽しめる。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】

料金:無料
入場時間:9:00~16:00(夏期は17時まで)
開城日:月金曜日以外。天皇誕生日以外の祝日は公開。年末年始は閉門。

アクセス
東京駅、大手町駅より徒歩。

この特集のコンテンツ