MustLoveJapan

八坂神社

観光案内

八坂神社(やさかじんじゃ)は京都市に祇園にある神社。祇園祭で世界的に知られる神社で京都では伏見稲荷の次に初詣の参拝者数が多い。文化財も多く本殿は1654年に建立で2020年に国宝に指定されているほか、29棟が重要文化財に指定されている。

参拝者情報
駐車場【無】
トイレ【有】

アクセス
京都駅から市営バスで祇園下車すぐ。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 八坂神社

詳細案内

八坂神社
主祭神:素戔嗚尊 櫛稲田姫命 八柱御子神
祇園祭:7月1日 - 7月31日

八坂神社・祇園社の創建は656年、高句麗から来日した調進副使・伊利之使主(いりしおみ)の創建とされる。祇園社は当初は興福寺の末社であったが、10世紀末に戦争により延暦寺がその末寺とした。1070年には祇園社は鴨川の西岸の広大の地域を「境内」として認められ、朝廷権力からの「不入権」を承認された。明治元年神仏混交禁止により「感神院祇園社」の名称を「八坂神社」と改めた。

文化財

-本殿-
国宝。1654年建立。独特の建築様式で「祇園造」と呼ばれている。

他29棟が重要文化財指定。西桜門は1497年建立。