横浜映画クラブ

新作映画「仇討ち」制作開始!

仇討ち

最新映画「仇討ち」にて、ヒロイン1名を募集します。この映画は過去2制作した「熱き浪人」や「介錯」と同様に英語で時代劇を作りハリウッドに挑戦する作品です。時間は20分程度のショートフィルム。完成した作品はサンダンス国際映画祭をはじめ海外の映画祭に出品する他、NetFlix営業、アマゾンプライムビデオでの配信、上映会などを行います。映画に興味ある方、海外への視野を広めたい方、英語や殺陣に興味ある方、幅広く募集しておりますので是非ご参加下さい。 役は仇討ちされる浪人に思いを寄せる庄屋の娘役です。そんなに長くはありませんが台詞もあります。

オーディション詳細

日時:7月9日土曜日18時~
場所:新田地区センター 3f 小会議室(場所はこちらから
募集内容:女性 年齢15歳~28歳ぐらいまで。英語は話せる必要はありません。
参考:英語、時代劇、殺陣などに興味がある方。ご質問等は下記のお問い合わせください。また簡単な履歴書を添付して下さい。
当方、撮影する前にしっかりと練習に時間を割きます。その練習参加にコミットできる方お願いします。ただし舞台の稽古のようなスケジュールにはなりません。週1~2程度です。
報酬:チケットバック、映画による歩合等

映画の詳細とスケジュール


7月に英語・演技の練習。ZOOMや週末に。
8月にかけて撮影。ガッツり撮影では無く、一つ一つじっくり撮影していきます。撮影自体の拘束は合計約3日前後(練習を除く)主にお盆や週末に行います。

ストーリー

時は江戸時代。一人の浪人が旅先の飲み屋でその町で用心棒を行う男と出会う。酒を交わし意気投合する2人。しかし、そこには因縁があった。江戸時代の侍の生き様を描くショートストーリー

その他詳細はメールにて

横浜映画クラブは社会人・プロ・アマが集まって映画を作るサークルです。

映画集 アクション ハリウッド プロフェッショナル

本気になった大人の趣味でこだわりの映画を作ってます。


趣味ですが、監督はハリウッドの現場で働いていたプロのカメラマン・編集家で、機材もプロフェッショナルな機材で映画を作っています。参加している役者はほとんどが役者業ではありませんが、それぞれ各専門分野におけるエキスパートで皆さんの特技を活かして作品を作っており、出来上がった作品は自主発表の他に、世界中の映画祭に出展しています。中には受賞した作品もあります。

作品は全て英語。完成品は日本よりも世界に向けて発信しています。また、監督のハリウッド時代のネットワークを活かして、ハリウッドで活躍する役者を日本に呼び寄せたりして、作品を作ったりもしています。英語ですが、しゃべれる必要はまったくありません。海外の映画祭で受賞した作品は役者は全員が素人、誰も英語は話せない、それでもちょっとのトレーニングで英語は世界基準の作品が出来ますから、英語だからって心配しないで大丈夫。

是非、僕達と一緒に楽しく趣味(だけど本気)として映画作りしませんか?活動は主に東京・横浜を中心に行ってます。皆さんのご参加お待ちしてます!

僕達のこだわりと特徴

 映画は世界に配信する為に英語で作ってます!

日本語で作るとどうしても日本人しか見てもらえないし、可能性もなかなか広がらないですよね。だから僕達は英語で映画を作ってます。英語の監修はアメリカに長年住んでいた、監督が英語の発音を直します。発音は日本人でもネイティブの英語で問題無いレベルにします。実際完成した映画を外国人が見てるけどみんなちゃんと聞けてます。でも、ほぼ全員が英語は喋れません^^。それでも海外の映画祭で入賞してます。英語で演技を覚えたい人や英語の発音を綺麗にしたい人も是非ご参加ください!

 作った作品は世界中の映画祭に出品してます!

ただ映画を作ってそれを自主発表しても面白くないですよね。僕達は、世界でもっとも有名なインディ映画祭であるサンダンス国際映画祭をはじめ、テーマにあった映画祭を見つけてはエントリーしてます。毎年サンダンスには特に出品してます。映画祭への出品で、多くの人に見てもらえるし、もしかすると大きな可能性も秘めてますので、やっぱり英語で作ることで世界に積極的に配信してます!

 基本的には役者はみんな素人です!

参加している人はいわゆる日本の芸能プロダクションに所属しているような人はいません。じゃあ、演技はど素人か?って。そんな事はありません。素人でもはまり役を演じれば、役者以上に存在感のある演技が出来るんです。わかりやすく言うと、弁護士の役があれば本物の弁護士がその役をやれば、何も知らない役者が弁護士役を演じるよりもよっぽどリアリティがありますよね。それぞれの役者が持つ個性や本職を活かしたはまり役を常に考え、自然体で演技してもらうことで、かえって演技くさくない自然な映画が作れます。実際、映画祭で入賞した作品は全員が職業役者では無いですが、その演技は高く評価されました!だから役者素人でも大丈夫です!

 偶にハリウッドから本物の役者を招待してます!

じゃあ、いつも素人ばかりかって言うとそうでもないんです。監督がハリウッドで働いていた経験とコネクションを活かして、偶にハリウッドから本物の役者を呼んで一緒に作品作ります。他にも作品によっては日本にいる外国人に出てもらい本格的な英語の作品にしたりしてます!やっぱり本物のハリウッドの役者の演技は全然違うので、共演していても全然違います!

 自前で映画館貸しきって発表会とかもしてます!

映画祭に出品するだけじゃなくて、ちゃんとした映画館を貸しきって映画の発表会とかもやってます。発表会って言ってもちゃんとした映画館です。座席も映画館!音も最高の場所で、新作が出来たら発表会もやってます。