MustLoveJapan

木曽駒ケ岳ハイキング

観光案内

木曽駒ケ岳ハイキングは、人気のハイキングスポットの1つ。標高2,956mあり、中央アルプス最高峰の山。日本百名山、新日本百名山の1つなどにも選ばれており、標高が高いにもかかわらず比較的簡単に登頂できるため、人気が高い。菅の台からバスとロープウェイを乗り継ぎ、一気に標高約2,600mまで一気に登る事ができる。ここは千畳敷と呼ばれ日本でも有数の景勝地となっており、そこから2時間弱で山頂まで登る事が出来る。山頂尾根からは富士山、南アルプス、北アルプス、御嶽山と眺望は素晴らしい。中央アルプスの尾根を歩くルートは普段とは違う景色を楽しめる。

観光情報
駐車場【有】菅の平駅
トイレ【有】千畳敷駅にあり。
ロープウェイ:往復2540円。

アクセス
駒ヶ根駅または車で菅の台駅へ。そこからバスとロープウェイを使って千畳敷駅へ。


特集

The Place of Memories Please watch our movie.

MLJオンラインショップ

横浜映画クラブ 映画好き集まれ!

周囲の地図情報 木曽駒ケ岳ハイキング

詳細案内

木曽駒ケ岳ハイキング
標高:2,956m
標高差:340m
評価:百名山、新百名山、花の百名山
難易度:普通
時間:往復4時間

木曽駒ケ岳、もしくは木曽駒は首都圏及び中京圏から近い人気のハイキングスポット。標高2,600mまで一気にロープウェイで一気に上がり、そこから登山するので比較的簡単にもかかわらず標高3000m近くの山がお手軽に登れる為に多くの人が訪れる。

ルートは大きく、上松町からか伊那側から登るルートであるが、ここではロープウェイを使う伊那側を紹介します。

菅の台駅からバスで、しびれ平駅までバスで行き、そこからロープウェイで千畳敷駅まで登ります。
そこから、スタート。

千畳敷を反対側へ移動し、そこから乗越浄土まで登ります。とこから中岳を経由して木曽駒ケ岳へ。そこからピストンするか、宝剣岳を越えて千畳敷へ戻ってくるルートがあります。宝剣岳は急勾配の岩場があるので注意。