MustLoveJapan

雷電神社のロウバイ

観光案内

雷電神社は、群馬県板倉にある歴史ある神社で、蝋梅の名所で知られる。境内には約200本の蝋梅の木が植えられており、一月中旬から下旬にかけて美しい黄色い花を咲かせる。冬の青空と甘い香りが漂う冬の風物詩のひとつである。

参拝者情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
館林駅からバスで板倉町役場入り口まで。そこから徒歩。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 雷電神社のロウバイ

詳細案内

雷電神社のロウバイ
雷神神社は、群馬県板倉町にある神社。「雷電神社」「雷電社」の事実上の総本社格で、江戸時代末期の社殿奥殿のほか県内最古の建造物である八幡神社などがある由緒正しい神社である。本社社殿には左甚五郎から10代目の石原常八の作とされる彫刻が廻らされている。