MustLoveJapan

木曽駒ケ岳

観光案内

木曽駒ケ岳(きそこまがたけ)、または木曽駒で親しまれる標高2,956mの山。中央アルプス最高峰で、日本百名山の一つ。首都圏と中京圏の中心にあり、ロープウェイなどを使って標高2,600mまで一気に上れるので人気の高い。山頂尾根からは富士山、南アルプス、北アルプス、御嶽山と眺望は素晴らしい。また千畳敷の景観もヨーロッパの山々のように素晴らしく、花も多く楽しめる。花の百名山としても選ばれてる。

観光情報
駐車場【有】菅の平駅
トイレ【有】千畳敷駅にあり。
ロープウェイ:往復2540円。

アクセス
駒ヶ根駅または車で菅の台駅へ。そこからバスとロープウェイを使って千畳敷駅へ。


The Place of Memories Please watch our movie.

MLJオンラインショップ

横浜映画クラブ 映画好き集まれ!

周囲の地図情報 木曽駒ケ岳

詳細案内

木曽駒ケ岳
標高:2,956m
評価:百名山、新百名山、花の百名山

木曽谷と伊那谷に挟まれた中央アルプスの最高峰であり、中央アルプスは細長い急峻な山脈であり、木曽駒ヶ岳はその北部に位置する。ロープウェイの山頂駅である標高2,600m付近の濃ガ池(のうがいけ)、千畳敷カール及び極楽平では、氷河圏谷が発達している。駒飼ノ池などでは、氷河底湖が見られる。南東にある鋭い穂先の岩山である宝剣岳とは対照的に、木曽駒ヶ岳はなだらかな女性的な山容となっている。