MustLoveJapan

圓徳院

観光案内

参拝者情報
トイレ【有】
駐車場【無】
拝観料:500円
時間:10:00~17:00

アクセス
京都駅からバスで東山安井下車。東へ徒歩7分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 圓徳院

詳細案内

圓徳院
豊臣秀吉の没後、その妻ねねは「高台院」の号を勅賜されたのを機縁に、高台寺建立を発願し、1605年、秀吉との思い出深い伏見城の化粧御殿とその前庭を山内に移築し移り住んだ。爾来ねねを慕い大名、禅僧、茶人、歌人、画家、陶芸家等多くの文化人が訪れたと伝えられる。ねね、58歳。これが圓徳院の縁起で、ねねは77歳で没するまで19年間をこの地で過ごす。

ねねを支えていたのが兄の木下家定とその次男利房である。

北庭は伏見城から移築されたもの。国名勝に指定されている。枯山水の見事な庭園。