MustLoveJapan

日光

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

日光(にっこう)は、栃木県北部にある観光地。関東では唯一ユネスコの世界遺産に登録されている。日本を代表する滝・華厳滝など豊富な自然と温泉、そして日本一絢爛豪華な社殿・日光東照宮など社寺を有する関東で最も有名で人気の高い観光地である。首都圏の修学旅行生、海外からの観光客など平日終日問わず、一年を通じて多くの観光客で賑わう。自然と歴史を兼ね備えた、日本を代表する名所の1つである。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】

アクセス
東武日光駅、JR日光駅周辺。
東武線を使うと、時間はかかるが電車一本で首都圏から行ける。

アクセス

By Car

By Train

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 日光

詳細案内

種類:一人旅 家族旅行 社寺巡り 歴史観光 自然散策 滝巡り

日光は、日光東照宮がある市街地と中禅寺湖や華厳滝がある奥日光の2つのエリアに分かれる。市街地には日光東照宮や二荒山神社などユネスコの世界遺産に登録されている社寺や土産物屋などが建ち並び、奥日光には華厳滝を始め多くの滝や湖がある自然の宝庫である。特に奥日光の戦場ヶ原や中禅寺湖は関東随一の紅葉を誇る。又、温泉も豊富に存在する。

日光グルメの代表は湯葉が揚げられる。

日光東照宮
日光東照宮は日本一絢爛豪華な社殿で、徳川家康の墓所として1617年に創建された。当時、最高の建築技術と巨万の富を使い建立した神社である。陽明門、眠り猫など多くの国宝建築を有し、ユネスコの世界遺産にも登録されている。家康が江戸を自ら守る為に鎮座した社殿で、歴代の徳川将軍の日光参拝し続けた由緒正しい神社である。奥の院にある家康の墓所には、海外からも多くの参拝者が訪れる。

華厳滝
華厳の滝は日本で最も有名な滝で、日本三名瀑の一つに数えられ、また日光三名瀑そして日本の滝100選にも数えられる、日本を代表する滝の一つである。華厳の滝は、滝壺の観瀑台、駐車場から滝を見下ろす展望台、そして明智平からその雄大な姿を望むことが出来る。特に滝壺からの姿は圧倒的な迫力を誇り、明智平からは中禅寺湖と共に一望することが出来る。発見者は勝道上人と伝えられ、華厳経から名付けられたと伝えられる。中禅寺湖は華厳の滝の水源で、両方とも日光国立自然公園にある。華厳の滝は大谷川が溶岩によって堰き止められた事で形成された。

湯滝(ゆたき)
湯滝は奥日光最奥にある滝。落差は50m、幅25mの滑走型の滝。水源は湯の湖で、水はゆっくりと長い距離を流れ落ちる。辺りの景観は日本の百名山も含まれている。日光を代表する滝の一つ。湯の湖から流れ、中禅寺湖へと至る間にある。湯滝とあるが、水は冷たい。由来は周りにたくさんの温泉が湧いていることに由来する。戦場ヶ原が近くにあり、多くのハイキングを楽しむ観光客が湯滝まで足を運ばせる。紅葉や花の名所でもあり、また冬期は氷瀑する。

中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)
中禅寺湖は、奥日光にある湖。日本で25番目に大きく、標高は1269mと日本で最も高い湖である。夏でもとても涼しく、避暑地として有名である。多くのキャンプ場やBBQ場があり、釣りや貸ボートも楽しめる。近くには華厳の滝や男体山などの景勝地も多い。その為日本百景に選定されている。秋の紅葉は有名。その為にシーズンにはいろは坂が大渋滞を起こす。