MustLoveJapan

富士宮

観光案内

富士宮(ふじのみや)は、静岡県にある富士山のある都市。富士山の西側に位置し、東側の大半を富士山が占める。富士山本宮浅間大社の門前町として栄えた町で、富士山の湧き水が豊富にある。浅間大社などの歴史や自然の名所が多く、特に白糸の滝などの美しい滝が楽しめる。田貫湖は富士山の西側に位置する唯一の湖で、日の出でダイヤモンド富士と逆さ富士が楽しめる。見所豊富な富士宮はまた、富士宮焼きそばでも知られる。至る所で焼きそば屋があり焼きそばが楽しめる。また北部は高原で牧場があり、ミルクの産地としても知られる。歴史と自然とグルメの調和した町であり、町の全てが富士見スポットでもある。

観光情報
ほとんどの名所には、駐車場とトイレが備えられている。

アクセス
富士宮駅周辺から国道139号沿い。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 富士宮

詳細案内

富士宮

種類:家族旅行 富士宮焼きそば 歴史観光 滝巡り 自然散策

富士宮は富士山本宮浅間大社の門前町として栄え、中道往還の宿場町でもあった。富士山湧き水が豊富で、水を活かした工業や農業が盛んである。また、ご当地グルメとして富士宮焼きそばが有名である。他にも朝霧高原では乳製品が美味しい。

富士山の頂上は富士宮市に属し、市域の高低差が3,741mと日本一高低差のある都市である。

浅間大社(せんげんたいしゃ)は、静岡県富士宮にある神社。全国にある浅間神社の総本社であり、富士山山頂にある浅間神社はこの浅間大社の奥の院である。富士山の入口としても知られる。古くから皇室や武家、将軍家から崇敬され、今日も多くの参拝者で賑わう。創建は垂仁天皇3年(紀元前27年)とされる、日本で最も古い神社の一つでもある。現在の見事な朱色の社殿は、1604年徳川家康寄贈による建立で、重要文化財に指定されている。また境内には富士山清流の湧き水があり、天然記念物に指定されている。

白糸の滝(しらいとのたき)は、音止めの滝と共に有名な観光地の一つ。共に日本の滝100選に選ばれている。また、国の名勝及び天然記念物にも選ばれている。高さは20mで幅は200mにも及び大小無数の滝が絹糸の様に流れている。その姿から白糸の滝と名付けられた。水源は富士山ので一年を通じて水量にさがさほど無い。

お宮横丁(おみやよこちょう)は、焼きそばを中心としたグルメスポット。浅間大社の目の前にあり、富士宮焼きそばを中心に様々な静岡のグルメが楽しめる。また、飲料水は富士山の伏流水の湧き水で食事を楽しむ事が出来る。焼きそば好きにはたまらないスポットである。

朝霧高原(あさぎりこうげん)は、標高800mと高く富士山がどこからも綺麗に見える。牧場やゴルフ場が多い。朝霧高原のミルクは有名。また牧場の牛と富士山を合わせて撮影する写真家も多い。