MustLoveJapan

蔵王温泉

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

蔵王温泉(ざおうおんせん)は、山形県蔵王にある温泉。1900年以上の歴史を持つ日本で最も古い温泉である。スキー場が隣接していて冬季は特に賑わう。強酸性の泉質で、特に皮膚病に効能があるとされる。特に肌を白くする効能から「姫の湯」のとも呼ばれている。町中に温泉が湧出ており、湯気が常に立ち込める温泉街で、各所に足湯や手湯、公共温泉がある。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
公共温泉【有】
料金:200円
強酸性なので、肌に傷がある時は入浴は控えたほうが良い。

アクセス
山形駅からバスで蔵王温泉まで。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 蔵王温泉

詳細案内

水質:含硫化水素強酸性明礬緑礬泉
効力:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症など
種類:温泉街 スキー場

蔵王温泉は蔵王連峰西側の標高880mにある温泉街。奥羽三高湯の一つに数えられる。温泉街はそのまま日本有数のスキー場を併設している為に冬季には多くのスキー客で賑わう。4月中旬までスキーが楽しめるスキー場である。夏季は蔵王連峰のハイキング客で賑わう。

町のあちらこちらで温泉が湧出ていて湯気が常に立ち込めている。町を流れる水路も温泉水である。7つの公共温泉のほか、足湯や手湯も各所にある。

オフィシャルホームページhttp://www.zao-spa.or.jp/

注:効能は全ての人にその効果を保証するものではない
(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //