MustLoveJapan

横須賀城

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

横須賀城(よこすかじょう)は、静岡県掛川にある平城。1578年に高天神城を武田勝頼に奪われた徳川家康が、新たな防衛線として大須賀康高に命じて築城された城である。現在は、石垣、曲輪、水堀などが残り、国の史跡に指定されている。本丸からは掛川の景色が一望出来る。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

料金:無料
入場時間:終日

アクセス
JR東海道線掛川駅よりバスで横須賀城まで。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 横須賀城

詳細案内

天守:非現存
城郭の種類:平城
天守構造:3重4階
築城年:1578年
築城主:大須賀康高

横須賀城は、平山城に近い平城で小高い丘を利用して築城されている。1574年に、当時徳川家康の東の最前線であった高天神城が武田勝頼によって落城すると、抑えの為に新たに築城された。大須賀氏によって築城され、1682年まで納められ、その後は西尾氏によって統治され明治維新を迎える。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //