MustLoveJapan

海野宿

観光案内

海野宿(うんのじゅく)は、長野県東御市にある宿場町。北国街道のほぼ入口に位置する宿場町で現在も多くの伝統家屋が立並び、江戸時代の宿場町の面影を色濃く残す。また、中央に備えられた水路と柳には日本の美観を見事に表現している。現在残る宿場町跡の中でも最も当時の姿を良く残す宿場町のひとつである。その美しい景観は重要伝統的建造物群保存地区に登録されており、また日本の道百選にも選ばれている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
しなの鉄道大屋駅から徒歩。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 海野宿

詳細案内

海野宿

種類:北国街道 宿場町 江戸の町並み 重要伝統的建造物群保存地区 日本の道百選

海野宿は、1625年に北国街道の宿場町として江戸幕府に設置された。街道沿い長さ650mに多くの伝統家屋が建ち並ぶ。現在でも本陣、脇本陣、問屋、旅籠などの跡が残っており、往年の宿場町の景観をよく残している。また、中央の水路と植えられた柳は大変趣のある町並みとなっている。静かな街道散策が楽しめる。