MustLoveJapan

高山の古い町並

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

高山の古い町並(たかやまのふるいまちなみ)は、岐阜県高山にる城下町跡。現在も当時の面影を良く残す伝統家屋が多く残り、岐阜県が誇る観光名所となっている。景観は、重要伝統的建造物群保存地区に指定され保存されている。江戸の城下町を歩くような町並みには、多くの土産物屋、飲食店、ギャラリーなどが建ち並ぶ。また、飛騨特産の和牛や酒も販売されている他、地元伝統工芸品の破売店も軒を連ねる。中部地方最大の観光名所で、修学旅行生や海外からの観光客で賑わう。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】

アクセス
高山駅から徒歩。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 高山の古い町並

詳細案内

高山の古い町並

種類:家族旅行 歴史観光 名勝巡り 伝統家屋 祭り 着物が似合う町 城下町

高山の古い町並は、高山氏にある三町(さんまち)の名称。上三之町、上二之町、上一之町、片原町、神明町4丁目に跨る東西約150m、南北約420mの区域。通称として平仮名でさんまち通りと表記されることが多い。

江戸時代の城下町として、木造家屋に水路を張った狭い道など、時代劇さながらの江戸の町並みが今も残る。景観保護の為に、新しく建造される建物も景観を保つ様に外観は古い造りとなっている。

町並みは、土産物屋の他に、飲食店、酒造所、工芸品店などが立ち並ぶ。清酒で有名な飛騨の老舗酒造所も多い。また飛騨牛を扱った店も多く、グルメも楽しめる。

冬には雪に包まれ、幻想的な景観を創り出す。また四月の高山祭りは全国的に有名な山車祭りである。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)