MustLoveJapan

信玄公祭り

観光案内

信玄公祭り(しんげんこうまつり)は、山梨県甲府で行われる日本で最も大きい武者行列の一つ。信玄の命日に因んで4月12日の前にある土曜日に行われる。「風林火山」の旗を指し、甲府の駅前が戦国時代に移り変わる。1500人に及ぶ甲州軍団が鎧を纏い、武田二十四将が率いる軍団となって川中島へと出陣する。騎乗の将に率いられ勝ちどきを上げながら甲府の街を練り歩く姿は圧倒的な迫力である。毎年有名人が招待され武田信玄を演じる。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】
露天  【有】
交通規制【有】

開催日:4月12日の前にある土曜日
時間:武者行列は17時頃から
雨天決行

アクセス


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 信玄公祭り

詳細案内

信玄公祭り

場所:府中駅前より平和通りを南下し、甲府城へ戻る。
祭りの種類:武者行列

信玄公祭りは観光振興を目的として甲府で1966年より開催される。武者行列のみならず、様々なイベントを催す総合イベントである。祭りの日は、甲府中で様々なイベントが行われる。武田信玄を祭る武田神社はもちろん甲府城でも踊りなど様々な催し物が開かれる。

武者行列は16時頃から集結し、出陣は17時頃より始まる。1500人が川中島の出陣のかけ声を信玄の前で行う。その為、全軍が出陣するにはかなり時間がかかる。駅前は想像を絶する混雑を見せるが、平和通りの南側は比較的人も少なく落ち着いて行列が見られる。全国はもちろん、海外からも招待され甲州軍団を演ずる。武者行列には侍や騎馬武者はもちろん、戦国時代の姫も行列に参加する。武田信玄の命日である4月12日は武田神社の例大祭である。

オフィシャルホームページhttp://www.yamanashi-kankou.jp/shingen/index.html