MustLoveJapan

大内宿

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

大内宿(おおうちじゅく)は、福島県下郷町にある宿場町。伝統家屋が50棟軒を連ねる見事な町並みを持つ。伝統家屋は築350年以上の古い物もあり現在も家屋や店舗として利用されている。田園風景の中にある旧街道に茅葺屋根の民家が立ち並ぶその美しい町並みは、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。お店では、地元特産品や工芸品、食材などが販売されている。福島を代表する観光地の一つである。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
お店が日没あたりでしまるので注意。

アクセス
国道121号線から県道329号へ。途中県道131号へ。
会津鉄道湯野上温泉からバスあり。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 大内宿

詳細案内

種類:宿場町 伝統家屋 昔の町並み

大内宿は、日光街道沿いにある旧宿場町。1640年ごろに整備された町で、参勤交代や旅人などに利用されて賑わった。現在も50棟の伝統家屋が軒を連ねる当時の面影を色濃く残す宿場町である。

本陣が復元され、町並み展示館として公開されている。毎年100万人以上の観光客が訪れる。

冬は雪に閉ざされ、雪灯篭祭りが二月の第二土日に開催される。

// //