MustLoveJapan

野中の一方杉

観光案内

野中の一方杉(のなかのいっぽうすぎ)は、熊野古道中辺路の途中にある巨木群である。継桜王子の境内に樹齢800年の杉がそびえる。全ての枝が南の那智山の方角を指しているので一方と呼ばれている。巨大な空洞を持つ老木もある。

観光情報
駐車場【有】
トイレ 【有】秀衛桜側にあり。
このビデオは、道の駅・熊野古道中辺路から牛馬童子へ向かい、秀衛桜までを紹介している。

アクセス
紀伊田辺駅からバスで本宮大社行きへ。野中の清水下車。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 野中の一方杉

詳細案内

野中の一方杉

種類:熊野古道 中辺路 巨木 杉

野中の一方杉は、熊野古道中辺路の継桜王子の境内にある樹齢800年を越す巨木群。枝が全て南向きにのみ伸びている事からそう呼ばれている。境内には10本近い巨木があり、中には幹周り8mあるものもある。
県の天然記念物に指定されている。