MustLoveJapan

韮山城

観光案内

韮山城(にらやましろ)は、静岡県伊豆の国市にある平山城。戦国時代北条氏の要塞であった。現在も堀や縄張りなどの遺稿を良く残す戦国時代の平山城である。本丸からは、富士山が一望出来、眺望もすばらしい。築城年は不明だが、15世紀末期と考えられ、北条氏康の四男・氏規が城主として伊豆の支配の中心地となった。1590年の豊臣秀吉の小田原征伐では、約5万の戦力に3千6百の手勢で約百日持ちこたえ、その後家康の説得で開場した。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【無】

アクセス
伊豆箱根鉄道韮豆線韮山駅から徒歩20分。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 韮山城

詳細案内

韮山城
城郭構造:平山城
築城年:推定15世紀末

15世紀末に伊勢盛時(北条早雲)の関東経略の拠点として整備され、後北条氏の関東支配後も伊豆支配の拠点としてその持ち城であったが、1590年には豊臣秀吉による小田原征伐において激しい攻防戦を経験している。龍城の異称を持つ。

韮山城は中心となる本城と天ヶ岳に配置された砦によって構成されている。さらに周囲には豊臣秀吉軍の陣城がある。本城は龍城山とも呼ばれる細い尾根上にあり、尾根の長さは約400m、幅は約100mある。北から三の丸、権現曲輪、二の丸、本丸の四つの曲輪が直線的に並び、本丸の南にも小さな曲輪がある。本城最高地点は標高約42m、標高差は31mある。

本城周りの低地には、幾重にも堀が廻っていた。