MustLoveJapan

妻女山

観光案内

妻女山(さいじょざん)は、長野県川中島の南にある山。戦国時代に第4次川中島の決戦(1561年9月)で、上杉謙信が陣取ったとされる山。展望台があり、善光寺平と来たアルプスが一望出来る。海津城も見ることが出来、川中島の戦いに思いをはせることが出来る。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
売店 【無】
ケーブルカー【無】

アクセス
長野屋代線岩野駅より徒歩20分。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 妻女山

詳細案内

妻女山
第4次川中島の決戦で、9月9日に海津城から炊煙を見て信玄の攻撃を予測した謙信は密かに山を降り、夜陰に紛れて敵の裏をかいた。奇襲された信玄は霧が晴れると謙信が目の前に現れた。二人は八幡原で一騎打ちをしたと伝えられている。