MustLoveJapan

熊野古道大門坂

観光案内

熊野古道大門坂(くまのこどうだいもんざか)は、和歌山県那智にある参道の一つ。ユネスコの世界遺産に登録されている古道で、那智大社および那智山へと続く参道である。長さ500m、高低さ100mの参道の石畳や杉並木は古くより変わらず当時の面影を良く残す。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
JR紀勢那智勝浦駅よりバスで大門坂まで。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 熊野古道大門坂

詳細案内

熊野古道大門坂

参道の杉並木には歴史が備わっている。特に入り口にある夫婦杉は樹齢800年の見事な杉で、参道の景観は1000年以上そのままの状態で今も静かに参拝者を迎え入れる。

ユネスコ世界遺産の名称
紀伊山地の霊場と参詣道
(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)