MustLoveJapan

飛瀧神社

観光案内

飛瀧神社(ひろうじんじゃ)は、和歌山県那智にある神社。那智大滝の滝壷にあり、御神体は滝である。その為、拝殿があるが、本殿は無い。那智大滝は落差133mの見事な滝で日本三大瀑布の一つである。創建は神代、神武天皇によって滝が祀られたのが起源である。その後、現在の熊野那智大社の位置に遷座し飛瀧神社となる。日本一の滝を拝みに多くの参拝者が訪れる。那智大滝と共にUNESCO世界遺産に登録されている。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】
宝物殿 【無】

拝観料:300円(滝壷までの特別祭壇)
参拝時間:終日

アクセス
JR紀勢線那智勝浦駅よりバスで。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 飛瀧神社

詳細案内

飛瀧神社

主祭神:大巳貴神 (おおくにぬし)
創建:神代
主な神事:那智の火祭り 7月14日


飛滝神社は、那智大滝を大巳貴神(おおくにぬし)の御神体として祀る。有名な那智の火祭りは、境内の「火所」で付けた「大松明」が参道に向かって出て参り、本社から降りてきた扇神輿を迎える之を清める行事である。

特別拝殿では那智大滝の聖水を飲むことが出来る。

(参照:オフィシャル情報)