MustLoveJapan

銀山温泉

観光案内

銀山温泉(ぎんざんおんせん)は、東北でもっとも有名な温泉郷。山形県に位置し、NHK連続テレビ小説のおしんで舞台となり有名となった。多くの大正時代から昭和初期に建てられた温泉ホテルが立ち並ぶ、大正ロマン漂う景観が有名な温泉街である。歩道にはガス灯が立ち並び、川を挟んで温泉宿が立ち並ぶ。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
共同温泉有り(夕方で終わり)
足湯有り

アクセス
JR奥羽本線大石田駅からバスで40分。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 銀山温泉

詳細案内

銀山温泉

水質:含食塩硫化水素泉

銀山温泉は、江戸時代は銀山の鉱山として栄えた。その後、温泉街として湯治場として栄えた。現在の景観は、1913年に洪水の後に宿場町が再建され、現在までその景観が残る。洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べ、昔ながらの独特な景観が楽しめる。