MustLoveJapan

米子大瀑布

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

米子大瀑布(よなごだいばくふ)は長野県須坂市米子にある滝。日本の滝百選のひとつで、権現滝と不動滝の二つからなる。落差は、権現滝が75m、不動滝が85m。これだけの落差の滝が並ぶ景観は日本でも珍し。滝は巨大なカルデラに流れ込む滝で、このカルデラは日本三大カルデラでもある。10月には紅葉が楽しめる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
10月の紅葉の時期は週末はマイカー規制有り。代わりに、湯っ蔵んどから往復1200円でシャトルバスが出ています。

アクセス
長野駅より長野電鉄須坂(26分)。湯っ蔵んどまでバス。そこからシャトルバス。ペットはシャトルバスに乗車出来ません。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 米子大瀑布

詳細案内

権現滝
落差:75m
種類:直瀑

不動滝
落差:85m
種類:直瀑

滝を巡るハイキングコースがいくつかある。標高が高く、紅葉が始まる時期は他と比べると早い。2本並ぶ姿は日本有数の「夫婦滝」と言われています。男滝は権現滝で、水量が多く真っ直ぐな直瀑。女滝は不動滝で、水量が少なく霧状に流れる落ちる姿が女性的。最近では「恋人滝」とも言われています。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //