MustLoveJapan

淀城

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

淀城(よどじょう)は、京都府京都市にある平城。1623年に徳川秀忠が、松平定綱に命じて築城された城。堀や石垣などが遺構として残る。特に石垣は築城当時の遺構で、見事な石垣である。現在は城址公園として整備されている。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】

アクセス
JR東海道線淀駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 淀城

詳細案内

天守:非現存
城郭の種類:平城
天守構造:5重5階 独立式望楼型
築城年:1623年
築城主:松平定綱

淀城は、大坂と西国の押えで江戸城を守るために築城された城。しかし、皮肉な事に鳥羽伏見の戦いでは、新政府に見方する事になる。資材には伏見城などのから転用されたと考えられる。1723年には稲葉氏が入城する。5重5階 独立式望楼型の天守建っていた。現在も絵図が残る。

秀吉に側室淀君の居城はこの城とは別の城である。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //