MustLoveJapan

安田城

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

安田城(やすだじょう)は、富山県富山市にある平城。1585年に豊臣秀吉の富山城攻略の為に築城された城で、現在も堀や土塁が良好な状態で残る。堀に咲く睡蓮が見事な城である。国の史跡に指定されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

料金:無料
入場時間:終日

アクセス
JR高山線婦中鵜坂駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 安田城

詳細案内

天守:無し
城郭の種類:平城
天守構造:無し
築城年:1585年
築城主:前田利家

安田城は、豊臣秀吉が富山の佐々成政の富山城と白鳥城を攻略する為に1585年に築城された。戦いの後、越中は前田利家に与えられ、利家は岡嶋一吉にこの城を与える。しかし、すぐに廃城となる。

本丸、西の丸、右郭の三つの郭から構成される城で、水濠を備えていた。

現在公園として整備されている他、発掘調査で発見された多くの出土品が隣接する博物館で展示されている。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //