MustLoveJapan

逗子海岸流鏑馬

観光案内

逗子海岸流鏑馬(ずしかいがんやぶさめ)は、神奈川で開かれる流鏑馬行事の一つ。11月下旬に逗子海岸で開かれる。流鏑馬は1199年に源頼家の推奨により始まる。日本には大きく二つの流鏑馬の流派があるが、逗子の流鏑馬は武田流である。鶴岡八幡宮と比べると人も少ないので落ち着いて観覧することが出来る。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【無】
露天  【有】
交通規制【有】

開催日:11月下旬
時間:10時頃より亀岡八幡宮から武者行列が始まる。流鏑馬は13時頃から

アクセス
JR横須賀線逗子駅より徒歩。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 逗子海岸流鏑馬

詳細案内

逗子海岸流鏑馬

場所:逗子海岸 逗子市街で行列
祭りの種類:流鏑馬 武者行列

逗子海岸流鏑馬は終戦直後の1945年に開始される。逗子海岸にあった「なぎさホテル」に米軍が進駐した際、武田流司家の仙台金子師範が米軍に流鏑馬を披露した処、彼らはこの日本伝統武芸に大いに感動し、早速海岸に流鏑馬の馬場をもうけて、米軍招聘が流鏑馬の練習に励んだ事に始まる。
1948年に逗子の市民も参観に加わり、日米親善流鏑馬騎射会が正式に始まることになる。

現在も日本の伝統武芸を見学しようと横須賀の米軍を初め多くの人々が訪れる。


オフィシャルホームページ http://www.shokonet.or.jp/zushi/yabusame/index.html

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)