MustLoveJapan

谷保天満宮の梅

観光案内

谷保天満宮(やぼてんまんぐう)は、東日本最古の天満宮の一つ。東京の梅の名所の一つで梅園には約350本の梅が存在する。2月中旬から3月上旬にかけて美しく咲き乱れる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
期間:2月中旬~3月上旬

アクセス
JR南武線谷保駅から徒歩すぐ。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 谷保天満宮の梅

詳細案内

谷保天満宮の梅
種類:梅園 梅林
本数:約350本 白梅 紅梅

谷保天満宮の梅は、1月中旬から3月にかけて咲き、中でも例年2月中旬から3月上旬にかけて見頃を迎える。梅祭りは2月下旬から3月上旬に開催され、天神太鼓や吟詠、琴演奏などの催し物が行われる。