MustLoveJapan

脇本陣 木代邸

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

脇本陣木代邸(わきほんじんきしろてい)は、岡山県新庄村にある脇本陣跡。出雲街道の宿場町であった新庄の現存する脇本陣である。特に松江藩の大名行列の際に利用された。脇本陣とは、大名行列の際、大名の家来の侍が宿泊した旅籠で、当時の旅館の様子を完全に残している。建物億には、茶屋が作られており、新庄の特産品も購入できる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:無料
時間:11:00~15:00
冬季休館。茶屋は火、水、木休み。

アクセス
国道161号線から県道56号へ。


特集

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 脇本陣 木代邸

詳細案内

脇本陣 木代邸

種類:伝統家屋 武家屋敷 宿場町 歴史観光

木代邸は、出雲街道の宿場町の脇本陣として利用されていた。新庄は出雲と山陽道を結ぶ要所であった。この建物は江戸時代末期の建築で、3列6部屋があり、お手洗いには刀をかけた棚などが設けられている。蔀戸や、掘コタツなど生活観あふれる仕様が見られる。2階は居住区となっていて、収納式の階段で上り下りされていた。

また、木代邸の醤油蔵を改築した「さくら茶屋」では、山菜やヤマメなど山と海両方の新鮮な素材を使った、新庄ならではの料理も楽しる。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)