MustLoveJapan

若宮大路

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

若宮大路(わかみやおおじ)は、鎌倉の鶴岡八幡宮の参道。両脇に合計300本の桜が植えられた見事な桜並木は4月上旬に咲き乱れ美しい桜のトンネルとなる。参道は遠近法利用した造りになっており、遠くへ行くにつれて道幅が狭くなる。その為入り口から見る桜並木は、長さ500mにもかかわらず雄大で永遠に続くようである。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【無】
露天  【無】
交通規制【無】
夜桜  【有】

開花時期:3月下旬から4月上旬
入場料:無し
宴会:不可

アクセス
鎌倉駅から徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 若宮大路

詳細案内

種類:シダレザクラ、ヤエザクラなど
サクラの総数:300本。

若宮大路は源頼朝によって造られた、参道で鎌倉のシンボルである。開花時期には多くの観光客が桜並木を楽しみに訪れる。鶴岡八幡宮にも多くの桜が楽しめる。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)