MustLoveJapan

瓜生羅漢石仏

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

瓜生羅漢石仏(うりゅうらかんせきぶつ)は、兵庫県相生にある五百羅漢。6世紀に作られた石仏や弘法大師によって作られたと伝えられる石仏が20体現存する。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
相生駅から国道2号を西に県道44号を北へ。瓜生羅漢石仏方面へ。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 瓜生羅漢石仏

詳細案内

種類:五百羅漢 弘法大師 

瓜生羅漢石仏は、欽明天皇御代に矢野に流された恵弁と恵聰の2人が瓜生の岩窟入り作った仏像であると伝えられる。30体ほど作ったとされ、その後弘法大師もこの岩窟に入り石仏を作ったとされる。

現在も観音菩薩4体と16羅漢の20体が現存する。

// //