MustLoveJapan

雲竜渓谷スノートレッキング

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

雲竜渓谷スノートレッキングは、栃木県日光の人気のスノートレッキング。女峰山の東の斜面に位置する雲竜渓谷は冬には見事な氷柱や氷瀑が楽しめる。まるで氷河期の世界を歩いているような美しい白銀の景色が望める。特に氷柱は見事で何10メートルの高さは圧巻。また落差100mの雲竜滝も見事に氷瀑する。トレッキングは滝尾神社から徒歩で15キロある。人気のコースで人が多いのは安心だが、完全な冬装備の服装にアイゼン、ヘルメットやストックが必要である。

観光情報
初めての場合はツアーに参加すると良い。
冬装備にアイゼンとヘルメットは必須。
氷柱・ツララの内側は危険なので近づかない事。

アクセス
東武日光駅からバスかタクシーで滝尾神社まで。そこから徒歩4時間。


MLJオンラインショップ

詳細案内

雲竜渓谷スノートレッキング

種類:ウィンタースポーツ スノートレッキング 氷柱 氷瀑

雲竜渓谷はスノートレッキングでも最も人気の高いウィンタースポーツです。日光の名峰の一つ女峰山の東に位置する雲竜渓谷は夏は涼しい渓谷だが、冬季になると見事雪と氷の世界に姿を変える。特に巨大な氷柱は圧巻。また落差100mの雲竜滝も見事に氷瀑する。

トレッキングはツアーを使えば、林道を使い10kmぐらいまでの行程になる。人気のコースで週末には多くの人で賑わうが、初心者の一人登山は危険である。また完全な冬装備が必要。アイゼン、ヘルメット、ストックも必需品である。

道中も素晴らしい雪景色が堪能出来る。冬ならではのアクティビティである。