MustLoveJapan

つくば牡丹園

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

つくば牡丹園は、茨城県つくば市にある日本最大の牡丹園。550種の牡丹と215種の芍薬が計25000株植えられている。豊富な種類の牡丹が楽しめ、種類も多い事から四月下旬から五月下旬まで長い期間楽しむ事が出来る。すり鉢状の地形と池を利用した庭園風で眺望も素晴らしい。百花の王と呼ばれる牡丹が様々な表情を楽しませてくれる庭園である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

料金:大人800、小中学生300円
団体割引有
期間:4月下旬~5月(詳しくはホームページで)
時間:9時~17時 (入園は16時30分まで)

アクセス
JR常磐線牛久駅か、つくばエクスプレスみどりの駅からバスで茎崎若栗下車。そこから徒歩。

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 つくば牡丹園

詳細案内

種類:牡丹 ボタン 芍薬 シャクヤク

つくば牡丹園は、平成元年4月に設立された民間植物園。すり鉢状の、池の眺望が美しい高低差のある敷地に、独自の栄養周期自然農法で植栽された550種の牡丹を始め、215種の芍薬を植栽している日本一の牡丹園である。その他、西洋シャクナゲやカルミアの古木やツツジ、サツキ、アジサイ、シャガなどもある。

牡丹は百花の王と称され、美人薄命といわれるように、開花から僅か3日でその寿命を終える。開花した瞬間が最も美しいとされるために、午前中に観覧する事が進められる。

園内には茶屋や食事処も備えられている。

ホームページ

// //