MustLoveJapan

東晨洋酒

観光案内

東晨洋酒(とうしんようしゅ)は、山梨市にあるローカルなワイナリー。小さなワイナリーならではのこだわりワインを地元のブドウを使って醸造している。ラガーマンによって作られるこんなワインがあったらいいなを味にしているワインである。酸化防止剤など一切使わない無添加ワインであり、ブドウ畑も雑草を生かして枯葉剤なども一切使わないこだわりを見せる。収穫の季節にはブドウ狩りや工場見学などもできる。一升瓶で作ったワインが特徴。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
ブドウ狩りと見学は8月末~10月まで。
見学の際はご一報ください。
E-mail
アクセス
国道411沿い。勝沼インターより約4キロ。山梨市駅からタクシーなど。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 東晨洋酒

詳細案内

東晨洋酒

種類: ワイナリー ブドウ狩り 工場見学 ラガーマン 洋酒 無尽
 
東晨洋酒は、山梨県山梨市にあるブドウの山地山梨のブドウを活かした小さな酒造所。全てのワインがこだわりを持って作られており、無添加で新鮮なワインを小さな工場で生産している。ラベルも手張りといった徹底したクラフトぶりを発揮している。特に一升瓶につめられたワインは飲み応え十分。ラガーマンと地元の愛情のこもったワイナリーである。

山梨県の無尽(むじん)文化について
あまり聞かないかもしれませんが、山梨県は健康寿命(介護等が必要なく自立して生活出来る寿命)日本一です。

健康寿命日本一と密接に関わっているのが、山梨県内に深く根付いている『無尽(むじん)』文化と言われています。

『無尽』とは、もともと「みんなでお金を積み立てて、急にお金が必要になった人に貸してあげる」制度でしたが、現代では、お金を融通することはほとんどなくなり、気の合う仲間との飲み会的な性格が強くなりました。

そんな『無尽』で昔から飲まれているのは「葡萄酒」。一升瓶の葡萄酒を囲んで気の合う仲間と「まぁ、一杯飲むじゃんけ」が健康で長生きする秘訣かもしれません。

Official Web Site