MustLoveJapan

殿ヶ谷戸庭園

観光案内

殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)は、東京都国分寺にある日本庭園。武蔵野の自然の地形、段丘の崖と谷を巧み利用した回遊式林泉庭園で、国の名勝に指定されている。殿ヶ谷戸庭園は、「大正から昭和初期の同時代に作庭された類似の武蔵野の別荘庭園の中でも当時の風致景観を最もよく残しており、その芸術上の価値も高い」と評価されている。園内は四季折々の花や新緑紅葉などが楽しめる。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】
売店 【有】

営業時間: 9:00~17:00 (入館は16:30まで)
入館料:大人150円。シルバー70円。子供無料。

無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)。

アクセス
JR中央線国分寺駅より徒歩2分。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 殿ヶ谷戸庭園

詳細案内

殿ヶ谷戸庭園

種類:回遊式林泉庭園

殿ヶ谷戸庭園は、自然の地形を巧みに活かした景観を持つ。特に武蔵野の地形を活かした高低差のある景観は日本庭園としても独特で優雅である。園内には東京都の名湧水57選に選ばれた湧水を有しており渾々とわき出る水は園内では滝として利用し、野川まで流れている。11月の下旬から12月初頭には、190本のイロハモミジが見事な赤に色づく。高台にある茶屋からの眺めは絶景であり、東京都有数の紅葉スポットである。


フジ、ハギ、ムラサキ、キクモモ、カタクリ

オフィシャルホームページ http://teien.tokyo-park.or.jp/special/tonogayato.html

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)