MustLoveJapan

Cape Tomyozaki

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

燈明崎(とうみょうさき)は、神奈川県浦賀にある岬。江戸時代より灯台が置かれていた岬で、現在も220年前と同じ灯台が建っている。江戸時代には7.2kmの距離からも明かりが見る事が出来たと伝えられる。岬には海岸や切り立った崖や岩礁があり、景勝地としても知られる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
久里浜駅より徒歩30分。

アクセス

By Car

By Train

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 Cape Tomyozaki

詳細案内

種類:歴史観光 海浜公園 釣り

燈明崎は、東京湾が一望出来るスポットである。観光名所では無い為に静かな雰囲気に包まれている。灯台の側には小さな砂浜がある。岩礁は絶好の釣りスポットで、大きな魚の釣りが楽しめる。

燈明崎の灯台が最初に建てられたのは1648年である。当時は7.2kmの先からでも明かりを見る事が出来たと伝えられる。この岬は遠浅の岩場で、船が良く座礁した為に灯台が建てられた。この灯台の光は江戸時代の終焉まで220年間、ただの一度も光を失わずに東京湾の闇を燈し続けた。関東大震災の時に、崩壊し1988年に再建された。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)